Admin
【iOS】Square POSレジ内にも「支払い異議申し立て」タブができました。

本日、POSレジアプリ内にも「支払い異議申し立て」タブが導入されました。(タブが出ていない方は、 最新バージョン5.3にアップデートしてください)。今まではSquareデータ内には「支払い異議申し立て」タブはありましたが、POSレジアプリからもアクセスできるようにすることで、加盟店さまがより管理しやすくなります。また、アプリからも反証するための資料を提出してただけます。

 

 

👉支払い異議申し立てって何??という方は、まずは、支払いに対する異議申し立てとチャージバックをお読みください。

 

 

POSレジアプリ内での支払い異議申し立ての手順

1. カード名義人から支払い異議申し立てがなされた際には、POSレジアプリ内の「レポート」に数字が表示され、下記の内容がご確認いただけます。

  • 異議申し立てを受けている額
  • 異議申し立ての締め切り
  • 異議申し立て事由(カード保有者が支払い異議申し立てに提示した理由)
  • 保留金額

 

unnamed.png

 

2. 支払い異議申し立ての詳細を確認したら、全額返金をするか、この異議申し立てに対して、必要情報を提出して反証するかを選択してください。反証する場合は、支払い異議申し立ての通知から5日以内に返信してください。

 

3. 加盟店さまより情報提供をいただいたら、Squareはすぐにカード発行会社へ連携します。支払い異議申し立ての最終的な結論を下すのはカード発行会社となり、結論が出るまでに最大で数ヶ月ほどかかることもあります。結果につきましては、ご登録のメールアドレス、Squareデータの支払い異議申し立てタブ、そしてこちらのアプリ内の支払い異議申し立てからご確認いただけます。

 

 

加盟店コミュニティの、Squareを安全にご利用いただくためにトピックでは、加盟店さまに知っていただきたい情報を随時投稿しております。こちらもご参照ください。

Similar Threads
対象商品と、時間帯・日時を事前に設定することで、自動でディスカウントが適用できるようになりました。ディスカウントを特定の単品商品、またはカテゴリ全体にディスカウントが適用できます。 たとえば・・・ ・ある商品だけを値引きしたセールがしたい ・ドリンクすべて20%引きのハッピーアワーを平日だけしたい ・3日間限定で、全品30%引きセールをしたい といったお客さまのご要望がかなえられるようになりました。   ■設定方法■ Squareデータ > 商品 > ディスカウント >[ディスカウントを設定] から行います。 ※設定は、Squareデータから
0 返信
Last Activity: 2 週間前
Squareデータで確認ができる「入金」の情報が、POSレジアプリからもかんたんに確認できるようになりました。Square POSレジの最新バージョンをダウンロードしてご利用ください。     ★POSレジアプリの入金で確認できること★ • 次回の入金予定額が確認できる • 過去の入金の履歴の履歴と詳細が確認できる   入金のスケジュールに関しては、こちらをご確認ください。 ★用語の説明★ 受取合計額 > お客様から受け取った合計金額。「受取合計額」には、純売上、税金および一部払戻しが含まれます。   合計(純額 )> 受取合計額
0 返信
Last Activity: 2 週間前
Squareの管理画面、Squareデータのデザインが新しくなりました。 この新しいSquareデータできるようになったポイントをいくつかご紹介いたします。   👉 Squareからのお知らせは、右上のベルマークからご確認いただけます。      👉 事業主の名前が確認できるようになりました。 Squareデータにログイン後、右上の「事業所名」をクリックすると、メニューが出てきます。事業主の名前が一番に表示されています。     👉 右上の検索ボタンから、ヘルプセンターや加盟店コミュニティの記事が直接検索
0 返信
Last Activity: No Activity