Highlighted
Admin

Square 請求書「見積もり複数パターン機能」(ベータ版)にご参加ください

この度、Square 請求書の新しい見積もり機能を期間限定のトライアルとしてご利用いただけるベータを開始しました。

 

この新機能では、必要に応じてひとつの見積もりに複数のパターンを含めることができるので、より新規案件を確保する機会も高まります。

 

現在Square 請求書では、加盟店さまのビジネスをより良くサポートができるような、有料機能の開発に取り組んでいます。第一弾の取り組みとして、複数パターンを含めることができる見積もり機能を加盟店の皆さまにお届けすることになりました。 本来有料のこの機能を、一定の機関無料でご利用いただけます。

 

「見積もり複数パターン機能」を活用することで、次のようなことが実感いただけます。

  • カスタマイズ可能な見積もりで時間を節約 - 一つの案件に対して見積もりを何種類も作成する必要がなくなります。 異なる価格の見積もりを作成することで、複数の選択肢を一度にお客さまに提示することができます。
  • やり取りの手間を省略 - 最初から複数の選択肢を提示することで、顧客との打ち合わせや価格設定にかかる時間を短縮できます。
  • 場所を選ばず、すぐに取引を完了 -  承諾された見積もりパターンを、ワンクリックで請求書に変換できます。
  • かんたんに支払いを要求 -  Squareを活用することで請求書の設定もかんたんにできます。

 

この新機能をお試しいただくには、Square データの [見積もり] タブで、画面上部のバナーにある [試してみる] をクリックしてください。 クリックしたら、あとは通常どおり見積もりを作成してください。見積もりのページで、画面の下に、[パターンを追加] オプションが表示されています。

 

注意: この機能は期間限定トライアルとして、Square データでのみご利用いただけます。

 

複数パターンの見積もりを送信する方法について詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。

 

お試しいただいて、ご質問やお気づきの点がございましたら、Squareベータチーム(betafeedback@squareup.com)までお気軽にご連絡ください。また、こちらのスレッドにコメントいただいても問題ありません。

 

ぜひ、ご利用ください。

メッセージ1/1
117件の閲覧回数